一人旅 インドネシア後編 五日目

一人旅 初日はこちら
一人旅 二日目はこちら
一人旅 三日目はこちら
一人旅 四日目はこちら
一人旅 五日目 前編はこちら
******************************

クタからサヌールまで3時間以上かけ歩き続け

ゴール目前で宿の鍵を返し忘れていることに気づき

タクシーで宿に戻る。

今朝、宿から出発するとき

何年後か分からないけど

また戻ってこれたら

と、思っていたのに

まさか4時間もたたずに戻ってくるとは。

「クミさん、プトゥさん、ただいま!」

そして「いってきます!!笑」

あんなに時間をかけて歩いた道のりも

タクシーを使えば一瞬で目的に地に到着。

サヌール!!

とりあえず宿を探そう。

目の前に日本語で書かれた看板が

“ゴン太らーめん”

いい宿がないか聞いてみよう。

「すみませ〜ん」

日本人らしきおじさんの背中に声をかける。

「ここら辺で安宿ないですか?」

おじさん「ちょっと待ってろ」

会計をしていたので、ここのオーナーと察する。

横に目をずらすと写真が飾ってあり

お笑い芸人のパンサーが。

どうやらこの人はパンサーの髪の長い人

菅さんの親父さんで

その名もゴン太さん。

201502_tabi57

気さくないい人で

車に乗せてもらって、宿まで送ってもらい

宿の値下げ交渉までしてもらった。

サンキュー!!

とにかくシャワーを浴びて一休みしたい。

宿の感じは

201502_tabi58

ほう。

201502_tabi59

んん。

201502_tabi60

半分お外w

でも俺、全然平気。

とりあえず、ヤモリと一緒にシャワーを浴びて一休み。

外は暗くなり始め

お腹もペコペコ

なにせ4時間近く歩いたからね。

宿の隣はゴン太らーめんの2号店になっていて

ゴン太さんに手招きされる。

バリ島に住んで20年の女性と一緒に食事しながら

移り変わっていく島のお話を聞く。

そこに日本人が、

さらに日本人が、

ここは日本人コミュニティーの場所になってるっぽい。

そこに来た一人の男性と街へ

201502_tabi61

体力を消耗した後の肉!

201502_tabi62

うまかったな〜。

しかもリーズナブル。

地元の人はしってるね。

石田さん、ありがとうございました!

201502_tabi63

明日は早起きして朝陽を見に行きます。

もう一時かぁ

寝よう。

おやすみなさい。

-sO

一人旅 インドネシア前編 五日目

一人旅 初日はこちら
一人旅 二日目はこちら
一人旅 三日目はこちら
一人旅 四日目はこちら
******************************

おはようございます!

今回の旅で一番寝ました!

体力も完全回復。

宿からビーチまで3分。

行くっしょ!

この通りを抜ければ、、

(物売りがグイグイ来る)

201502_tabi33

201502_tabi34

ビーチ!

201502_tabi35

ちょっと散歩して

宿に戻りまーす。

クミさん(宿のホスト)を交えて

旅のプランを考えよう。

俺のリクエストは

朝陽と夕陽が見たい。

するとクミさんが

サヌール→ウブド→ウルワタのコースを提案。

よしっ、決定!

そうと決まれば早速出発。

現在午前11:00

ここで俺はふと思い立つ。

歩いてみよう。

地図の左下から右上まで

201502_tabi36

けっこう距離あるね。

クミさん、プトゥさん、お世話になりました。

201502_tabi37

またいつか会いに来ます。

では、行ってきます!

町の通りを楽しみながら

201502_tabi38

シルバーのロングチェーンのネックレスを思いっきり値を叩いて購入してみたり

落書きみたり

201502_tabi39

気温30度オーバーの中をひたすら歩く。

もちろん”糞”がつくほど”暑い”

そんな時、目に入ってきたのがこれ。

201502_tabi40

バリカンでサイドをガッツリ

上をハサミでチョキチョキ

もみあげジョリジョリ

締めて約300円。

近くにいたおっさんも一緒に

201502_tabi41

先はまだまだ遠い

途中、コンビニ寄って一服

ゴミはどこに捨てたらいい?と聞くと

そこら辺に捨てろと教えてもらう。

201502_tabi42

皆親切に道を教えてくれる。

201502_tabi43

、、道間違えた。

30分かけて来た道を

201502_tabi45

30分かけて戻る。

道の間違いを教えてくれた小藪と中村憲剛に似ている彼

ありがとう。

201502_tabi44

落書き

201502_tabi46

の隣にゴミ

201502_tabi47

!?

警官に呼び止められる。

201502_tabi48

親切に道を教えてくれる。

道を尋ねるのを口実に

色んな人に話しかける。

201502_tabi49

201502_tabi50

橋を越え

201502_tabi51

また尋ねる

201502_tabi52

ついでに中を見せてもらう。

201502_tabi53

店の奥が工場になっていて

ガリガリに痩せた

小さい女の子が物陰に隠れながら

こっちを見てた。

現実だね。

そしてまた歩く

バイパス沿いをひたすらに。

201502_tabi54

ギブ。

201502_tabi55

いや、ここまで来て諦める訳にはいかない。

ここまで約4時間弱

ゴールは目の前。

「プップー」

タクシーが誘惑してくるが

無視。

が、この一台は違った。

クタからサヌールまで歩いてるというと

タダで乗せてくれるという。

ボッタクリで有名なバリ島のタクシー屋がタダで。

よしっ

ご厚意に甘えよう。

「ありがとう!!」

と、座席につくと

タバコを勧めてくる

普段は吸わないが頂く。

何の気なしにポケットに手を入れたその時、、

!!!?

201502_tabi56

宿の鍵を返し忘れた、、

「すまん、クタまで戻ってくれ」

「金は払うから」

後編に続く。

-sO

一人旅 マレーシア〜インドネシア編 四日目

一人旅 マレーシア編 初日はこちら
一人旅 マレーシア編 二日目はこちら
一人旅 マレーシア編 三日目はこちら
**********************************************

おはようございます。

現在朝の6時半。

眠いです。

今日はKLに戻って

飛行機でインドネシアはバリ島に向かいます。

なので、まずこの島

パンコール島を離れなくては。

たった二日間ですが名残惜しい。

なんと言うか、ちょうどイイ感じの島でした。

ツカサさんが言っていた

「この島はB級感を愉しむんだよ」

の意味が少し理解出来た気がします。

なんて、いってる間に

フェリーが出る時間が迫っている。

マジでギリギリ…

ヤバイかも。

タクシー呼ぶのに電話してもつながらないし

当然通りも走ってないから

近くのタクシー乗り場までダッシュ!

乗り場に着くなり、おっちゃんが時計見ながら

こっちに乗れ

とばかりに首をクイっと振る。

今の俺の状況を理解したみたい。

俺、乗る。

ハンパないスピード。

#パンコール島 #taxi #糞速い

A video posted by sohch (@sohch) on

ありえない早さでフェリー乗り場に到着!

おっちゃん、何も言わずに

行け!のジェスチャー。

おっちゃん、カッケーぜ。

俺、ダッシュ。

セーフ。

昇る朝日を横目にフェリーがLumutに到着。

商店でパンを購入。

店員にインド人のスターに間違えられる。

バス停へ。

ここから、来た時と同じ道を帰る。

3時間半。

長い…

昨晩事前に予定を立てておいた。

完璧なスケジューリング。

13時にはPudurayaバスターミナルに。

そこからイスラム美術館に二時間。

モノレールに乗りKL空港へ。

一時間程待ち、インドネシアへ。

宿は予約済み。

俺、完璧。

長いバス移動。

見たことないバス停に到着。

ここじゃないな。

発車。

ん?ここだったかも。

携帯で現在地を確認。

繋がらない。

クソ携帯め。

なんてしてる間に

高速へ。

俺、やっちまったな。

俺、、やっちまったな。

ところで何処に向かっているのだろう。

どこかのバス停に着いたぞ。

どこだ?

201502_tabi31

…空港のすぐそばじゃないか。

もうほぼゴールしてしまった…

あんなに綿密に計画を立てたのに。

とりあえず腹減ったな。

開運メシ、カレー的なやつ

とオレンジのフレッシュジュース。

201502_tabi30

この国のフレッシュジュースは抜群に美味しい。

さて、考えよう。

戻ってイスラム美術館行くか

空港へ行くか。

ん〜

マレーシアはAirAsiaのハブ空港だし

また来ることがあるだろう。

イスラム美術館は次の機会にしよう。

空港で三時間待ち。

長い…

18:25、搭乗。

201502_tabi31

バリ島デンパサール空港に到着。

両替

何個”0”あんねん。

タクシーでクタにある宿へ。

ゲストハウス”Kupu Kupu 39

日本人オーナーのクミさんと旦那さんのプトゥさんがむかえてくれた。

明日、彼女からこっちの情報を聞いてプランを立てることにしよう。

移動疲れに待ち疲れ。

寝よーっと。

201502_tabi32

おやすみ。

-sO

旅ブログの途中ですが

HISANOVAからbeatが送られてきて

KINGジョージからrhymeが送られてきました。

201502_ジョージ歌詞

よって、SOHCHも音楽活動を再開します。

去年の下半期は音楽にあまり積極的に関わらないようにしてきました。

あえてです。

音楽を続けたいから、音楽と距離をとったのです。

ややこしいね。

旅から帰って来たこのタイミングで

マイメンQからもらったこのrhyme bookで

201502_rhymebook

また詩を書いて

rapします。

SOHCH

一人旅 マレーシア編 三日目

一人旅 マレーシア編 初日はこちら
一人旅 マレーシア編 二日目はこちら
**********************************************

おはようございます。

日の出は7時半くらい。

俺は8時過ぎに起きて

シャワーを、、

いや、海に行こう。

部屋から1分で

到着。

201502_tabi17

最高だね!

寝起きで即、海風呂(うみぶろ)的な。

…昔、

鵠沼海岸まで3分のところに住んでたユータの家に泊まってた頃を思い出したよ。

サーフショップ・コーストライン、カリスマ店長の彼ね(帽子被ってる方)。

201502_tabi17

※ユータ、勝手にアップしてごめん。宮ちゃんも。

一時間くらい経ったかな。

小腹が減ったので

パンとヨーグルトで軽めの朝食。

201502_tabi26

例の”便利店”と書かれたお店でゲット。

201502_tabi22

本当に便利。

んで、ちょっとお散歩。

201502_tabi18

201502_tabi19

201502_tabi20

グラフもちらほら書かれてたな。

201502_tabi21

201502_tabi22

んで、ローカルたち。

201502_tabi23

↑の写真

俺が彼らの写真を撮ろうしたら

「よこせ」

iPhone持っていかれて

ヤバイか?と思ったら

一所懸命にいいアングルを探して撮ってくれた。

一瞬でも疑って申し訳ない。

おっさんいい奴だな。

腹減ったな〜。

ナシゴレン食べよ。

俺の開運メシ。

ナシゴレンの写真はナシ、ゴメン。

韻を…

ダジャレもついでに謝るよ。

ゴメン。

写真が無いのはちゃんと理由があって

それはまた後で。

ツカサさんとのイカ釣り予定は午後1時くらい。

それまでの間、店先でギター弾きながら歌ってる緩そうなローカルとセッション。

その模様はfacebookにだけアップ。

こんな感じでした。

201502_tabi29

しばらくするとツカサさんが登場。

その様はもはや現地人。

船を出してポイントに移動。

海の底をしゃくってイカに飛びつかせるスポーツフィッシング的な釣りスタイル。

でも底にはサンゴがあるため、落とし過ぎると根掛かりする。

そのギリギリをルアーで手繰るのがなかなか難しい。

隣であっさり釣り上げるツカサさん。

201502_tabi24

流石すぎる。

※勝手にブログに載せてすみません。まずかったら引っ込めます。

俺は、、

201502_tabi25

釣れね〜。

アリくんもあんま釣れね〜

201502_tabi27

ツカサさんが、なんとか俺に釣らせてやりたいと

ポイントを変えガイドしてくれる。

最終的には1時間くらい粘って

小さいのを釣り、

まぁまぁサイズを釣り逃すという釣果。

もし次回があるならリベンジしようと思います。

その後はまたローカルと遊んで

晩飯はまたナシゴレン。

で、夜道を徘徊し

201502_tabi28

本日は終了。

明日はバリ島に向かいます。

おやすみなさい。

-sO

一人旅 マレーシア編 二日目

一人旅 マレーシア編 初日はこちら
**********************************************

おはようございます。

早速ですがパンコール島へ向かいましょう。

プドゥラヤ・バスターミナルまでは宿から15分 by my foot。

行き方は宿の受付の女の子が詳しく教えてくれたので完璧。

テリマカシー(ありがとう)!

…あれ?ここら辺のはずだけど。

どこだ?

朝からテンパる。

おっさんに聞く。「どこ?」

おっさんは「ここだ」と言う。

なんとバスターミナルは建物の中の地下に。

しかも一階から入って二階でチケットを買って、地下のバス乗り場へ行けと言う。

分かりづらいぜ、マレーシア。

着席。

201502_tabi05

ここから島の最寄りの村、Lumutまで3時間半くらいだったかな。

世界の車窓からスタイル、、時間と景色が流れてく。

到着。

201502_tabi06

ここからフェリーで島に渡る。

201502_tabi07

着席。

201502_tabi15

パンコール島に到着。

201502_tabi08

ソッコー海行きたいとこだけど、まずは宿の確保。

一本路地に入った安宿ストリートををディグる。

一軒目は800円で泊まれたけど、パス。

二軒目、満室。

三軒目、部屋を見せてもらう。

良さげ。

が、予算オーバー。

う〜ん。。。

お金より時間を優先。

and 外が暑くてハートが折れた。

ここに決定!

荷物を置いて、いざ

201502_tabi09

まっしぐら、海!

201502_tabi10

ぶっちゃけ沖縄の離島の方がキレイかも。

でも、人がいなくてのんびり過ごせそうだし

けっこう好きかな。

そうだ。こっそり泳ぎの練習をしよう。

結局、日が暮れるまで海辺にいたよ。

201502_tabi11

いったいどうやったら浮かぶんだろ?

泳げる日はもう少し先になりそう。

腹減ったな〜。

海辺のこんな感じの場所で

201502_tabi12

シーフードのナシゴレンを注文。

イスラム教の国だからなのか、お店にアルコールが置いてない。

近くのコンビニっぽいところで(漢字で便利店っ書いてた)ビールを購入して持ち込み。

201502_tabi13

美味しかった。

そういえば旅に出る前、友達のカジュアルな占い師デニー君が言ってたな。

今回の旅の開運メシはご飯もの!って。

いい事あるかな…

宿に戻ってもう一本ビール飲もうっと。

201502_tabi14

友達が出来た。

すると、俺にも理解出来る言語が聞こえてきた。

しっかりと日に焼けた彼、長期滞在者のツカサさん。

たった二日間でも再確認出来た。

日本語落ち着くゎ〜(*´Д`*)

このブログで初めて顔文字使うくらいに。笑

で、ツカサさんからイカ釣りに誘っていただいて。

明日の予定は決まり!

おやすみ。

-sO

一人旅 マレーシア編 初日

バッグの重さは6kgちょっと。

デジイチも置いて行こう。カメラはiPhoneで十分だし、撮るよりも見たい。

23:45に羽田からマレーシアのクアラルンプール(以下KL)に向かう。

チケット代はAir Asiaで¥22000くらい、安ければ1万円台で行けるんだけどね。

急に思い立っての旅ということで、まぁしょうがなし。皆さんは計画的に。

現地時間朝06:30、時差一時間、気温差30度。

KL空港に到着!

早速出口を間違え、余裕でテンパる。英語も聞き取りづらい。

…俺、頑張る。

ちなみに、この時点で泊まる場所も行き先も決めていない。

そういう旅がしたかったから。

みたいなカッコイイ理由ではなくて、なんて言うかさ、、汗

皆さんは計画的に!笑

さて、どこ行こうかな。

201502_tabi-01

とりあえず、街を見てから留まるか移動するか決めよーっと。

の前に携帯買う。

秋葉みたいな感じのPlaza Law Yatってとこで一万円以下の3Gスマホを購入。

いつでもネットに繋がる安心感。もはやネット依存症なのかも。

KL駅周辺をぶらつく。

安定のごちゃついたチャイナタウン。

201502_tabi-02

激しい交通量に排気ガス。

201502_tabi-03

…よし。移動しよう!

リゾートならランカウイとか行くんだろうけど、男一人で行ってもねぇ。

パス!

調べるとKLからバスで4時間で行ける近場の島がある。

パンコール島。

決定!!

タクシーのおっちゃんにバスターミナルまで連れってもらってバスを探す。

探す。

探す。

どこ?

スタッフらしき人に聞くが、「ハ?」みたいな対応。

ほう。これが塩対応というやつか。

諦めて自力で調べ直すと、ここじゃないバスターミナルが近くにもう一箇所。

そっちか。

この時点でだいぶハートが疲れてる。

今日はこの街に留まろう。

諦めと切り替えは、旅を楽しむ為に必要な事だと学んだ瞬間だった。

宿はネットで近くのゲストハウスを予約。

こちらのblogを参照しました。

Rain Forest Hotel

一泊50.00RM (1600円くらいか?)

写真撮ってないな。

とりあえず、今日の反省を活かして明日のバスをネット予約。

ネットはすごい。

計画はある程度立てた方がいい。

…ちっす。

腹減った。

同じゲストハウスに泊まってるやつを誘って晩飯へ。

彼はダイビングのインストラクターを生業としているエジプト人のカミール。

食事後、一杯やりながら。

201502_tabi-04

エジプトの情勢は結構大変みたいね。

沖縄にも行くよって言ってたから、その時はダイビング習おうかな。

あ、内緒だけど俺泳げねーゎ。

おやすみ。

-sO